ちゃーでものんでく?

お茶飲んで肩の力を抜こう。

はっさくマーマレードを作った

本日は、はっさくマーマレードを作ってみました。

はっさく4つの総重量は1.1kgでした。皮は240g、果実は560g。砂糖は640g(皮と果実の8割相当の重量)にしました。

はっさくは貰い物で、2箇所からもらっているので、1つだけ色味が違います。もしかすると色が暗めの3つは甘夏かもしれません。

はっさく外観3
はっさく外観3

皮を向く前の重量は1.1kgでした。

マーマレードは皮を食べるので、よく洗ってから皮を向きます。

はっさくの果実2
はっさくの果実2

種の中にペクチンがあって、とろみをつけるのによいとのことで、種はお茶袋に淹れてジャムを煮るときに一緒に煮ました。

はっさくの種とムッキーちゃん
はっさくの種とムッキーちゃん

皮は白い綿を切り落とした後、薄く刻みます。

農薬やワックスを落とすため、沸騰したお湯で10分x2回、洗いました。

はっさくの皮を沸騰したお湯で洗う
はっさくの皮を沸騰したお湯で洗う

はっさくは皮が固くて丈夫なので、この下茹でで皮を柔らかくする目的もありました。

肝心なジャムを煮ている場面を写真に収めるのを忘れましたが…

皮と果実と砂糖を鍋に入れてまぶすと、浸透圧でほんのり汁っぽくなるので、そこで火をつけて沸騰するまで強火で、沸騰してから中火で30分ほど煮ると出来上がりです。

今回は、皮は240g、果実は560g、砂糖は640gにしました。

長期保管のジャムとしては、皮+果実の重さと同量の砂糖を入れるのが良いそうです。

今回は、自家消費ですぐに食べ終えるので、「甘さ控えめがよいかな?」っというつもりで、皮+果実の重さの8割の640gほどの砂糖を使いましたが、結構甘かったので、次回は6割ぐらいで再挑戦してみるつもりです。

30分煮た後、あまりに水っぽかったので、レモンをちょっと入れました。

でも翌日になったら皮の砂糖漬けみたいにジャムのトロトロ部分が少なかったので、水っぽいままで良かったのかもしれません。

今回は水っぽく見えたので水は入れていませんが、入れたら違ったかもしれません。

試行錯誤が必要そうです。

保存用の瓶はあらかじめ煮沸消毒しました。

マーマレードを入れた後、蓋を締め、逆さまの状態で更に煮沸消毒すると出来上がりです。

瓶の煮沸消毒
瓶の煮沸消毒

味は、歯ごたえがあって、噛むと金柑っぽいハッキリした柑橘の味が口の中に広がって、めちゃめちゃ美味しい!

火加減が強すぎたらしく、ジャムとしてパンに塗るにはとろみが少なすぎますが、ヨーグルトに入れて食べるとホント最高!!

はっさくマーマレード2
はっさくマーマレード2

ジャム作りにハマりそうです。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

“はっさくマーマレードを作った” への2件のフィードバック

  1. さやのすけのアバター
    さやのすけ

    はっさくのママレード!食べたいです😋

    1. よっしーのアバター
      よっしー

      美味しくできましたよ。次も作るのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です