プラグイン「Jetpack」をインストール

ダッシュボードで「サイト統計情報」(=アクセス履歴)を見れるようにするためにプラグイン「Jetpack」をインストールした。

とりあえず便利だなと思った機能は…

  • サイト統計情報でダッシュボードでアクセス履歴をトラッキング
  • お問い合わせフォームブロック
  • 外観メニューに追加CSSを編集するボタンをつけてくれる

Jetpackをインストールする方法は、

  1. サイトネットワーク管理 → プラグイン → 新規
  2. Jetpackを選んで、インストール
  3. WordPress.comのアカウントを作る画面がでるので、作る
  4. マルチサイトの各サイトのダッシュボードにJetpackの設定を促すボタンが現れるので、「Jetpackを設定」を押す
  5. WordPress.comのアカウントとサイトを連携する画面がでるので、「Approve」(=承認)する
  6. それぞれJetpackのプラン一覧がでるので「Start with Jetpack Free」(無料)を選択する

ダッシュボードに下の画面が出ている間は、アクセスの統計を開始しない。

Jetpackインストール後、設定
4. Jetpackを設定

Jetpackの設定を押すと、Jetpackとワードプレスのアカウントの連携が始まる。(この作業はマルチサイトの各子供サイトで行う。)

Jetpack、サイトの連携の承認
5. Jetpack、サイトの連携の承認

連携が終わったら、画面が遷移し、「Jetpack is successfully connected」というポップアップが出現する。

このページの最下部付近に「Start with Jetpack Free」というプランがあるので、一応選択しておく。

Jetpack、無料版を選択
6. Jetpack、無料版を選択

これを選択しなくても使えるようになっている風に見えるが、どこまで影響があるかわからないので、一応押しといた。

Start with Jetpack Freeを選ぶと、ダッシュボードのメニューに設定、統計情報、検索のメニューが出現する。

Jetpack、インストール成功
Jetpack、インストール成功

次にアンケートが出てくるので、そちらも適当なものを選択した。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です